ADA販売特約店 - ADA300アイテムショップ
反芻動物 2014年4月5日

反芻動物

日向です。new

 

花粉症の季節がやってきましたねwobbly

 

木材不足により

1960年頃から大規模な杉の植林が

花粉症の原因と言われています…

 

杉以外にも

アジアを中心に増えてしまったものがあります。

 

それが牛taurus



club入荷情報fish

 

コーヒービーンテトラ

ボララス・ミクロス

ヘミグラムス・フィラメントーサ

スカ―レッドジェム

コロンビアレッドフィン

他。



 

「フロンガス」という言葉を

聴かなくなりましたよねeye

 

これはほとんどの国が

フロンガス放出の軽減に成功したからだそうですsign03

 

それに代わって

最近は「温室効果ガス」

という言葉を良く聞きますsign01

 

これは地表から放射された赤外線の一部を吸収する事によって

温室効果をもたらす意味です。

フロンガスも含んだ温室効果をもたらすガスの総称として

 

「温室効果ガス」

 

と呼びますpencil

 

そんな温室効果ガス(GHG・グリーンハウスガス)は

杉、同様に日本に増えてしまった反芻動物の「げっぷ」によって

今や世界的に問題になっているようだ。

 

反芻動物の中でも特に「牛」はアジア圏で

かなり多い。

 

インドはヒンドゥー教の兼ね合いで

牛を大切にしている国だったりもする

 

たかが「げっぷ」でも

牛のげっぷにはCO2の50倍のメタンガスが含まれておりますcoldsweats02

 

このメタンガスもGHG

メタンガスは引火性も強く

今年の1月にはドイツで

90頭の乳牛の飼育小屋にメタンガスが充満し

静電気によって引火し大爆発する事件がありましたsign03

 

逆にげっぷのメタンガスを燃料にする実験も

行われていますeye

 

早く良い実験結果が聞ければいいですけどね。

 

でわぁ~

 

 

 

 

 

アクアリウムショップアース

アクアリウムショップアース

東京都世田谷区奥沢1-52-3
TEL:03-5754-4511
info@earth-y2011.com

営業時間 10:00 ~ 21:00
定休日 毎週 火曜日