ADA販売特約店 - ADA300アイテムショップ

どじょう養殖研究所 取扱商品

どじょう養殖研究所 取扱商品

どじょう養殖研究所は魚の養殖、栽培、飼育、配合飼料の研究開発等で20数年間の経験と研究に基づいた経験を生かし「魚に聞いて」独自に作成した配合飼料・水質改良用品のメーカーです。

当店では「GROW」(グロウ)&「土佐姫」を扱っております。

どじょう養殖研究所 GROWシリーズ・土佐姫

熱帯魚の餌として特に優秀だと感じています、その理由の一つが『飼育水が汚れにくい』事です、熱帯魚の給餌による飼育水汚染の理由の餌の吸収効率の悪さに対して非常によく考えられた餌だと思います。

ほとんどの配合飼料には「小麦粉類」が入っていますこれはなぜ含まれているのかと言うと「バインダー」と言って飼料を作る時に形を作る時に粘着剤として使われています。家の餌をチェックしてみてください)このバインダーとして使われている
「小麦粉」に問題があるのです。

よく金魚にパンを与えたなどの話を聞きますが、実は魚の消化器官というものは小麦粉を消化できるようにはできていません。

そんな消化効率の悪い小麦を無胃動物(カモノハシ・ハリモグラ・アリクイ等の原始的哺乳類、コイ・フナ・ギンポ・メダカ等の魚類。胃の無い動物)のため消化器官が未発達な金魚に与えるなんて言語道断ということですね。

では、このGROWはこの餌を何をバインダーとして使って粒状の形にしているのか?
もちろん昔のように人工的な接着剤でくっつけているわけではありません(笑)実は「海藻」をバインダーに使っているそうです、海藻なら魚が食べたりもするものなので消化器官の問題は解決ですね

WS000001

原材料の表記は含有量の多いものから順に書いています、海藻なんていうから草食性が高いのかと思いきや見てみると動物性のものも多く含まれているみたいですね😄

以上の事から消化効率はよいと思います、効率がいいと「未消化のフン」が少なく、より魚の体に吸収されたということですし「良く消化されたフン」はバクテリアも分解しやすく分解効率もいいです✌️
結果的に水を汚しにくいというわけですね👀

GROWの栄養

魚は摂取した餌を、自分の体の中で必要な物質に代謝変換していますこれを「体合成」と言ったりします👊、それに伴って体合成で作ることのできなくて必ず必要な栄養素もあります。

これを「必須栄養素」いいます👀、この「GROW」にどれだけこの必須栄養素が含まれているか👀、たんぱく質・ビタミン・ミネラルはもちろん魚にとって正常な『発育・成長・成熟・産卵・色揚げ』等をおこなうために特に必要とされている

「必須脂肪酸」

が多く入っており、DHA(ドコサヘンサエン酸)やHPA(イコサペンタエン酸)などが多く含有されています、このDHAなどは我々が青魚を食べる時に体に取り入れたりできるものなのですが、「じぁ魚にDHAを与えたら共食いじゃないか」と言われそうなもんです(笑)実は魚も食物連鎖の過程でバクテリアから摂取しているのです😅

つまりより良い餌選びというのは「栄養素をより効率よく吸収し、いかに必須栄養素を飼料に配合しているか?」ということになるのですが「嗜好性」という面も大切です。

GROWの嗜好性

嗜好性も餌を与える上で必要な要因です👀嗜好性とは欲する刺激などのことで嗜好品となると摂取時に心身に高揚感などがある刺激物のことです、たばこやコーヒーなんかもそうですね🚬

この書き方だと悪いイメージですが…(笑)嗜好性が高いと言うことは要求率が高いということです。
餌を食べてもらう為に空腹度とは別にたくさん要求させたいのです‼️

つまりいくら餌事態の栄養バランスがとれていても食べてくれないなら意味がないのです😆

GROWの場合嗜好性・摂餌性(動物が食べること)に優れています。嗜好性を高めるには「摂餌誘引物質」が必要です
それは何なのか⁉️

必要なのはアミノ酸です
摂餌誘引物質=アミノ酸なのです💪

わかりやすく言うと「味の素」は通称「グルソー(グルタミン酸ナトリウム)」といって「旨味」として料理に使われます、これはアミノ酸ですdash、さらにアミノ酸の中には「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」と言うものがあり、特に「必須アミノ酸」は嗜好性に大きく関係していると考えられていました…

しかし‼️

必須アミノ酸を多く含んでしまうと物理的に硬くなってしまう事からどじょう養殖研究所さんはもう一つのアミノ酸に注目したみたいです。それは…

「遊離アミノ酸」です💨

遊離アミノ酸は生餌や活餌に含まれています、もちろん赤虫やブラインシュリンプのような生餌や活餌の嗜好性は高いのですからそれに基づいた事だと思います😊、嗜好性の事だけを考えるなら赤虫をあげればいいんですが水も汚れてしまし偏った栄養バランスになってしまいます。

なので人口飼料が一番いいんです😃

どじょう養殖研究所

〒781-5703 高知県安芸郡芸西村西分甲2192
TEL:0887-33-4359

アクアリウムショップアース

アクアリウムショップアース

東京都世田谷区奥沢1-52-3
TEL:03-5754-4511
info@earth-y2011.com

営業時間 10:00 ~ 21:00
定休日 毎週 火曜日