aquarium shop earth
【OPEN】AM10:00~PM21:00 ※火曜日定休日
facebook twitter instagram youtube
03-5754-4511
2019.03.29
fish Pedia

【ハイフェソブリコン・ペウゲオッティ】

【ハイフェソブリコン・ペウゲオッティ】

学名:hyphessobrycon peugeoti
生息地:ジュルエナ
サイズ:3.5cm
¥6,500

今年に入って見られるようになりました。
とても珍しいテトラです。

以前にも日本に入ってきているようですが、
ほとんど注目されていませんでした。

学名の「ペウゲオッティ」は会社の名前のようで
Peugeot pepper mill(プジョーペッパーミル)という
フランスの会社が「カーボンシンク植林プロジェクト」
の設立に大きく貢献したことに
敬意を表しての命名されたそうです。
※カーボンシンクは「炭素吸収源」のこと。

ちなみにプジョーはあの車メーカーのプジョーです。

プジョー社は1532年の創業から、
「コーヒーミル」から「ミシン」まで、
多種多様な製品を生産していたといいます。

そのうちのひとつがペッパーミル、コショウひきです。

プジョーが自動車の生産を始めたのは1891年の事、
カーボンシンク植林プロジェクトへの貢献は1842年頃なので
ペッパーミルメーカーとして評価されているようです。

一般的な感覚からすると車メーカーなのに
コショウの会社といわれてもピンときませんね。

ジョーはペッパーミルの超老舗らしく
大体の料理人が知らずに使っているものが
プジョーだそうです。

なのでpeugeotiは確かにペウゲオッティとも読めるが
本来は「プジョー」と読むべきかもしれませんね。


本種は特に背ビレが赤く染まるのが美しく
ソルソルテトラのように淡い朱色に染まります。

タパジョス川上流域ジュルエナ川の原生林近くに生息します。

オスは背ビレが伸長していきますので
雌雄の判別は容易でしょう。

写真の通り頭部から背ビレ付近まで赤く染まる
あまり他では見られない発色をします。

性格も大人しく、飼育難易度はそこまで高くないでしょう。
次いつ入ってくるかわかりません。

お買い求めはお早めに。

でわぁ~

TOPへ戻る