aquarium shop earth
【OPEN】AM10:00~PM21:00 ※火曜日定休日
facebook twitter instagram youtube
03-5754-4511
2022.02.03
Plants

水草紹介「ホトニア」

【ホトニア 水中葉】8本¥1,000(4~6㎝以上)

 

学名:Hottonia palustris

分布:ヨーロッパ、北アジア

分類:サクラソウ科

葉の形:披針形・全裂奇数羽状

葉先の形:鈍頭

葉の付き方:輪生

葉縁:全縁

別名:「ホトニア・パルストリス」「ウォーターバイオレット」

 

 

 

アクアの業界では珍しい

サクラソウ科の水草です。

近代アクアリウムでは見ることが少なくなった水草ですが

雪の結晶と形容させる葉の形は再注目されているとこでしょう。

基本的に中景草で使われることでしょうが

レイアウト素材のつなぎ目を打ち消すには不向き

密度高く増えていく感じではありません。

どちらかと言うと印象深い草体なので

水草レイアウト的に言えば使い方を気を付けたいところです。

明るい緑色で野生では比較的冷たい水温にいるみたいですが

26℃で気にせず育成できております。

極端でなければ問題ないと言う事でしょう。

CO2によるpH低下や軟水には気を使っております。

通常は沼や池に生えております。

ウォーターバイオレットの英名の方で調べると

癒し効果についての長い歴史もあったようで

特別な水草であったことがうかがえます。

TOPへ戻る