aquarium shop earth
【OPEN】AM10:00~PM21:00 ※火曜日定休日
facebook twitter instagram youtube
03-5754-4511
2021.07.19
Plants

水草紹介「クリプトコリネ・シバダサニィ」

新しい後景草のビジョン

水草レイアウトのファンなら

後ろで棚引く後景草のレイアウトを見たことがあると思う。

良く使われるのはバリスネリアと言う沈水性の水草です。

水中での繁殖力が強く走出枝(ランナー)を伸ばす

このランナーの管理が難しい。

富栄養化が進むにつれと力強く水槽内に蔓延り

ランナーだらけにしてしまいます。

これはレイアウト水槽でバリスネリアを使用するにあたり

デメリットを感じざる負えないところでしょう。

ブログの本題であるシバダサニィは

比較的新しく紹介されたクリプトコリネで

かなりロングな葉身で自然界では流れの速い小さな小川で

100cmにもなるそうです。

この水場は雨期による一時的なものようで

土壌は荒い粘性のローム質に深く根を下ろします。

水質は酸性で光量は他のクリプトコリネ同様に

そこまで必要ではないそうです。

岩場が多い環境でもあるそうで

硬度がある程度必要なのではないかという見解もあるそうです。

季節性の休眠期がある事も知られていますが

温度管理された水槽内では通年で維持は可能。

入手困難ではあるがシチュエーションは選びます

マニア向けでもありレアアウター向けでもある

特殊な水草のご紹介でした。

でわぁ~

TOPへ戻る