aquarium shop earth
【OPEN】AM10:00~PM21:00 ※火曜日定休日
facebook twitter instagram youtube
03-5754-4511
2021.05.10
Plants

水草紹介「斑入りハナトラノオ」

残暑に花を咲かせる種類です。

【斑入りハナトラノオ(花虎尾)】

北アメリカ原産

セリ科の抽水性植物です。

別名は「カクトラノオ(角虎尾)」

これは茎が四角いためと言われております。

ハナトラノオの仲間は10種程の種類に分かれているそうです。

大正時代ごろからみられるようになり

丈夫なので園芸業界で広く楽しまれているみたいです。

水際でも楽しまれていてビオトープでは秋口の花を楽しんで頂いております。

背丈は80cm程になるので配置の参考にしてください。

背丈の大きくなる水草はアクアリウムで後景草扱いになりますが

丸型の睡蓮鉢でのビオトープだと前の方にあっても意外と楽しめます。

斑入りにと言う改良品種に関してはやはりやや成長が遅かったり

するものも多く見受けられます。

今のところ問題は見られませんがいかがなものか、、

でわぁ~

TOPへ戻る