aquarium shop earth
facebook twitter instagram youtube
03-5432-9258
2022.10.19
Mitemite!

どんな草?

ブログを読んで頂きありがとうございます。
日向です。

移転に伴い、様々なところで自分の名前を電話口で
伝えるシチュエーションが多かったのですが
最近は電話を受け取る方も年下が多く
キャプテン翼の「日向小次郎」がなかなか伝わりずらい…
年齢を感じざる負えないです。

逆に先日は、海外の方にメールで名前を伝える機会があり
「HINATA」と書くと、
ビックリマーク連発の興奮気味の返信が、
何やらいきなりフレンドリーな感じで、
大好きなアニメキャラクターの名前だとかで大興奮。
画像まで送っていましたが、残念ながらそのアニメは知らないことを伝えると
次の返信ではビジネスモードに切り替わってました。

まるでなかったかのように…
海外でのアニメ人気を確実に実感しました。

【水草はどんな草?ーそれは今ー】¥825

 浜島繁隆 著

「人間は考える葦(アシ)である。」
パスカルの有名な言葉ですが、
ここに登場する「葦」もまた水草でございます。

水草の定義上、稲も水草と言えまして
日本人の生活に欠かせない水草であります。

はたして人間にとって水草とはどんなものなのか?
水草の起源、環境適応術、増え方、
姿を見せなくなった水草たちをなどなど
ある意味で学術的、
ある意味ではジャーナリズム
そんな一冊です。

そしてポケットサイズでお値段もリーズナブルで、
育成に行き詰っていたり次なるレイアウトへのヒント糸口、
水草への探求心が止まないそこのあなたに是非読んで頂きたいです。

こちらから購入できます。
https://earth2011.base.shop/items/68121557

明日もまた皆様のご来店をお待ちしております。

でわぁ~

TOPへ戻る