aquarium shop earth
facebook twitter instagram youtube
03-5432-9258
2022.07.31
Mitemite!

ボロボロの台車と11年

11年間奥沢の地で営業させて頂きました。

つらい時も苦しい時もいつも皆様に支えて頂き感謝の言葉しかございません。

 

一度区切りとなります。

本当に11年間ありがとうございました。

28日、最後のお客様。雨の中ありがとうございました。

 

 

来月の22日は12周年となりますが

何とかその日までにはオープンをと思っております、

と言ってもどうなる事やら…

新店舗は井の頭線の池ノ上

 

世田谷区内で探しておりましたが、

奥沢からすると広い世田谷の端から端で、

奥沢地域の方には大変申し訳なく思っております。

新店舗の場所、自販機は8月に撤去予定。

 

 

特に爬虫類を始めてからは餌を買ってくれる方が

日に日に増え、いかんせん近くに餌昆が売っているところがないため

ご自宅の爬虫類たちが心配でございます。

 

いつでもどこでも買える時代ですので、

こちらの取り越し苦労であってほしいところですが

コオロギのウーバーイーツでも始めなくてはいけないのではないかと言うところでした。

まずは魚の勉強からと集めていたコレクションの本たちですが

原点である水草における環境調和水槽がお店の活路と思い

水草の本ばかりが本棚を占めていきました。

おかげさまで水草にあまり向かないとされている大型魚やエビ、グッピーは

ホントに情けないですが勉強不足で

お客様に教えていただくばかりでございます。

いつも本当にありがとうございました。

4年目ぐらいから小学生やファミリーが多くなっていったことが

お店の転換期になり始めたと実感してます。

 

あの日9リットルのソイルを頑張って上野毛まで運ぼうとしていた

少年は、青山学院大学に入り

 

レオパを買ってくれた青年は獣医学部だそう。

 

海外に移住してたのに、わざわざ挨拶をしに来てくれたファミリー、

息子さんも娘さんもホント大きくなってました。

素敵なお土産ありがとうございます。

 

小学校の時、三人で遊びに来てくれた彼も

今では中学生、60㎝水槽と45㎝水槽を勉強の合間を縫って

維持してくれてくれてます。

英語のコンテストおめでとう!バンコク大会も頑張てね!

 

さてタイトルにもありますが

この台車は最初に僕を救ってくれたものです。

お店を引き継いだ時は本当にひどくて

蛇口さえも外の物を使っておりました。

 

そしてこの台車こそが僕の相方で

こいつにポリタンクを積みメンテナンスに伺っておりました。

 

夏の日も冬の日もいつでもどこへでも台車で伺い

利益が出始め車を借りようになるまでは僕の車でございました。

 

この台車がいなければ何も始まらなかったでしょう。

引き継いだ時に驚いたことは、店の中に水道がないと言う事でした。

外の水道を利用して前の方はどうやって水替えをしていたのだろうと思っておりましたが

引き継ぐ寸前に中にあるシンクを取り外してしまったと言う事でした。

 

先輩からスーパーカブをもらい

劇的に作業効率があがりました。

そもそも武蔵小山から歩いて通っていたので通勤時間の短縮になったことと

パワフルなので本当に助かりました。

ただ冬のバイクはつらく、原宿でのメンテナンスを終えて神奈川宮前区で荷受けをして

10時の開店時間に間に合わせるミッションの時は指が捥げそうになりながら運転していたことを今でも

思い出します。

仙台に見積書を届けたこともあったな。。

使用して1年で高さ調節ができなくなった椅子。

7年間少しづつ下がっては上にあげるこのストレス

さすがにこのタイミングで変えたいところです。

 

車を手に入れたのが3年前

マジ便利!文明開化!

それまではお客様の車に付き添ったり、

車を借りたりしていました。

雨の日も配達できたり、メンテナンスに伺えたり

大きな水槽をお買い上げいただいた方とその日にそのままセッティングも可能に!

 

しかも荷物を一時的に受けておける場所としても利用可能に!

大きなステップアップでした。

 

ホームページを自分の形にでき、来て頂けるお客様に変化があった。

良く褒めて頂きました。

うれしかったです。

 

倉庫が必要になったのが2年前

在庫管理と必要機材の一時保管場所

今回の引っ越しでで改めて思ったのは倉庫は半分の広さでよかった、

ほとんどゴミだった。反省。

 

社員が増えました。

佐藤君です。

彼は高校生の頃からお客さんで来てくれてました。

もう僕だけのお店ではありません。

彼が満足できる職場であるような職場づくりをしなくてはいけません。

今回の移転は建て直しによるものですが、改めて思うと

フレッシュな再スタートを切れるチャンスだと思っております。

地域は変わってしましますが、皆様の応援でよいステップアップがでました。

 

次なる店舗でも頑張っていきたいと思っておりますので応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る