ADA販売特約店 - ADA300アイテムショップ
店内展示「システムテラ30」 2017年7月6日

店内展示「システムテラ30」

_MG_1602

当店に導入!!

【システムテラ 30】

_MG_1602

独自の流水システム「カスケード」と

佗び草マットによりアクアテラリウムが

楽しめるシステム水槽です。

水草の新しいスタイルを楽しみましょう。

展示に伴い設置手順等も説明していきます。

箱を開けるとややこしい設置が少ない事がわかります

実際、レイアウト時間を入れなければ30分以内で完成

付属品

_MG_1571

・出水パイプ

・流量調整パーツ

・ポンプ台(鏡のように見えるもの)

_MG_1568

・USB電源アダプター(Type-A)

_MG_1564

そして水槽です。

水槽の濾過槽にはすでに

「スポンジフィルター」が収納されている状態です。

_MG_1574

_MG_1593

このように3つに別れています。

そのままセッティングできるようになっていますが

スポンジが輸送の際に崩れている場合があるようです

仕組みを知るためにも一度はずして、入れなおすことをお勧めします。

_MG_1576

第1、第2濾過槽下にはゆとりのあるスペースがある

ここはろ過材を入れたり、活性炭を入れることが可能な「拡張カスタムスペース」のなっており

背面ろ過ならではの「ヒーター」も、このスペースに収納できるのだ。

_MG_1582

さて、

それでは組み立てていこうと思います。

まずはこの「出水パイプ」と「流量調整パーツ」を連結させます。

小さいほうの「流量調整パーツ」をよく見ると

三段階の流量調整ができることがわかります。

大中小のメモリはややわかりにくいので注意深く見ましょう。

ちなみに当店では「中」に設定しました。

_MG_1586_MG_1585_MG_1584

※窪みが目印

次にこの透明な「ポンプ台」にポンプをくっつけます。

_MG_1589

_MG_1590

ポンプとパイプを連結して吸い込み口のある「ろ過槽3」にセット

_MG_1591

これでレイアウトが終われば完了である。

説明書は流量調整の意味がわからなかったので開きましたが

本当に簡単にセットできます。

さて、後はレイアウトで完成

_MG_1596

アースカラーの「トロピカルリバーソイル」をひいて

パチンコの釘のような部分に「侘び草」「侘び草マット」の入れ込みます。

_MG_1598

_MG_1599

サイフォンの原理を利用してこんな物を作りました

_MG_1600

_MG_1601

下から突き上げるような流木の演出をしようと思いまいたが、

とりあえずマットについているモスが耐えれる照度かを験したかったので

上部に流木を組みました。

_MG_1602

まだレイアウト途中ですが

とりあえず今日はこれで!!

_MG_1603

でわぁ~

アクアリウムショップアース

アクアリウムショップアース

東京都世田谷区奥沢1-52-3
TEL:03-5754-4511
info@earth-y2011.com

営業時間 10:00 ~ 21:00
定休日 毎週 火曜日