ADA販売特約店 - ADA300アイテムショップ
ドワーフ・ペンシルフィッシュ(マジペン) 2017年1月26日

ドワーフ・ペンシルフィッシュ(マジペン)

マジペン_MG_0017

あまり知られていませんがコケを食べてくれるという能力もあるんです。

 

【ドワーフ・ペンシルフィッシュ】

_MG_0019

この「ペンシルフィッシュ」と呼ばれる熱帯魚は多く知られており

文字通り頭の方が細くなっており「ペン型」になっています。

別名『マジナータス・ペンシル』略して[マジペン]とも呼ばれます。

「マジナータス(marginatus)」とは、

二名法に基いた学名の「種」を表す種小名に使われています。

 

余談ではありますが学名は属名と種小名に分かれています。

「ドワーフ・ペンシルフィッシュ」は通称名や流通名と呼ばれるやつで

本来は「Nannostomus marginatus」(ナノストムス・マジナータス)です。

 

前は属名なので「Nannostomus  ~~~」みたいな感じで

同じ仲間(属)をくくって、後ろの種小名で「種」をあらわします。

たまに真ん中に「sp」とか書いてあるのは

「分類上、まだ無記入で同定されていない不明な種」をあらわす

『Species』(スピーシーズ)の略です。

なので本当に呼ぶなら『マジナータス』を使ったほうが玄人っぽいのですが

今回はわかりやすく通り名で呼ばせていただきました。

マジペン_MG_0017

この熱帯魚は初心者にも優しい種類です。

その美しい体色・性格・性質・強健の四拍子そろって昔から愛された熱帯魚です

サイズもドワーフと言うくらいですから最長3cmで

性格も非常に温和な種類です。

やや胴づまりなところもかわいらしいと思いますし

各ヒレが赤くなるのタイプで、これもまた魅力のひとつです。

全体的にスリーラインペンシルフィッシュの胴づまりにしたバージョンという印象

そして一番最初にも書きましたが、実はコケを食べる熱帯魚なんです。

マジペン_MG_0013

(コケをついばむ食べるマジペン)

食べると言ってもオトシンやヤマトヌマエビほどは期待できません、

あくまで予防・補助レベル劇的な効果は無いです。

主に水槽立ち上げの時に発生しやすい糸状のコケやアオミドロを食べます。

このコケ食い能力はドワーフペンシルだけの能力ではありません

大体のペンシルフィッシュの能力なんですが、ペンシルは二種類の「属」に分けられています。

ひとつは本種の「ナノストムス属」もうひとつは「ナノブリコン属」です

ナノブリコン属は特徴として泳ぎ方が斜めです。

いつもお尻を重そうにして泳ぎます

 

コケの食いはよりいっそう悪く食わないと言ってもいいと思います。

少しがっかりポイントではありますが

水中での動きがハチドリみたいにホバリングしているみたいで

高さのある水槽だとめちゃめちゃかっこいいですよ。

ペンシルフィッシュが気になった方は学名の前の部分が「ナノストムス」になっているか、

なっていないかでコケを食べるほうか判断ができますね。

【マジペン】

マジナータス_MG_0024

¥400

でわぁ~

アクアリウムショップアース

アクアリウムショップアース

東京都世田谷区奥沢1-52-3
TEL:03-5754-4511
info@earth-y2011.com

営業時間 10:00 ~ 21:00
定休日 毎週 火曜日