ADA販売特約店 - ADA300アイテムショップ
サザンブルーアイレインボー 2015年5月6日

サザンブルーアイレインボー

日向です。

 

最近は良く目にするようになりましたeye

青い目の美しい魚spade

 

3つの特徴

pencilさまざまな固体群が確認されていて生息域もまばら

pencil中層から上のほうを泳ぐことが多く

pencil水質の調整はシビアになるほどではない

 

【サザンブルーアイレインボー】

学名 Pseudomugil signifer

オーストラリア東部などに生息

最長5cmほどのレインボーフィッシュです。

年に数回見かけることも珍しくなくなってきましたmovie

 

トウゴロウイワシ目プセウドムギル科プセウドムギル属

イワシとなっていますがカタクチイワシに似ているだけで

想像するようなイワシ(ニシン目)とは別物です

トウゴロウイワシ自体は日本の海にも生息しています

姿形はまさにシュードムギルそのもので

背びれが2基あるとこも近縁な様子が伺えますpencil

つりの世界では鱗がはがれにくく調理もしにくいため

「外道」扱いされているようですshadow

 

ちなみに漢字で書くと「藤五郎鰯」と書きますが

気になる藤五郎とは誰なの

か?

実は藤五郎は人名ではなく玄海地方(佐賀県)の方言の

「とんころ」から「とうごろう」に転訛したものと考えられています

「とんころ」の意味は「着物を脱がず着たまま寝ること」

死んで調理する時も鱗がはがれにくいと言うことを

日本語らしい独自の表現をしているみたいですcatface

 

観察するとシュードムギル属の鱗も

一枚一枚しっかりしているのことが伺えトウゴロウイワシらしいですねscissors

 

細身で美しく体色で伸長する人気のシュードムギル(プセウドムギル)

この属の特徴としてきれいな青い目ですeye

 

海外だとネオンドワーフレインボーなどの

メラノタエニア属を「レインボーフィッシュ」

シュードムギル属を「ブルーアイ」と区別していますbook

 

近縁種で今や安定した人気と流通の「ポポンデッタフルカタ」とは

異なる緩やかな温かみのある黄色い色彩ですdiamond

 

今回のサザンブルーアイは

「パシフィックブルーアイ」の別名もあり

少なくとも15ヶ所の地域変動が亜種レベルで確認されておりますwave

 

オーストラリア・クイーンズランド州の

都市「タウンズビル」に流れるロス川に生息する♂は

背びれが大きく伸長することで知られますpenguin

 

タウンズビル周辺は海の近くでもあり

マングローブの生える海水や汽水でも発見されている

汽水などの環境でも飼育できますが

純淡水でも問題なく飼育できるますhappy01

 

10月~12月の雨季に卵を産み付けるので

換水などで20℃ぐらいまで温度を下げると

産卵誘発になります

産卵床や隠れ家にはモスがベストですgood

マングローブなどの生い茂る汽水域にも生息しておりますので

PHは5.5~7.5と幅広く順応できます。

一部の固体群は割りとタンニンの染み出た

黒い水質の場所に生息していたりもするそうです

 

色揚げのエサをあげると体色も変わります。

体色はみるみるきれいになりますshine

混泳はほぼ問題ありません

中層~上層を泳ぎ回ります。

 

【サザンブルーアイレインボー】

¥500(税込み)

 

でわぁ~

 

アクアリウムショップアース

アクアリウムショップアース

東京都世田谷区奥沢1-52-3
TEL:03-5754-4511
info@earth-y2011.com

営業時間 10:00 ~ 21:00
定休日 毎週 火曜日